top of page

ニュース

「Matured by Onkyo」新商品発売のお知らせ(西條合資会社)

2023-03-08

オンキヨー株式会社は、音響機器ビジネスにおいて長年培ってきた音に関する技術やノウハウを異業種に展開し、新しいビジネスを創造することを目指して協業を進めております。その中で進めている、醸造酒や食品への音楽加振による熟成を目的とした、音楽食品ビジネスについて、「Matured by Onkyo」を掲げた商品拡大にむけ、今回、西條合資会社(所在地:大阪府河内長野市、代表 西條陽三)と共に当社の加振技術を用いた音楽振動熟成の日本酒を開発し、新商品として2023年3月9日から発売することになりましたのでお知らせ致します。この商品には、当社技術の証である「Matured by Onkyo」が付されています。


また、当社は、この商品を東武百貨店池袋店において、2023年3月9日(木)~14日(火)まで6日間にわたって開催される「47都道府県 にっぽんのグルメショー」で店頭販売致します。お手に取って頂き、試飲でお確かめ頂くこともできますので、併せてご案内致します。


【新商品概要】

天の酒 純米吟醸 無濾過生 音楽振動熟成(720ml)¥2,750(税込)

天の酒では旨口系のお酒が多い中、音楽振動熟成はもっとも辛口に仕上がりました。すっきりした飲み口で香も高く女性や日本酒の初心者の方でも飲みやすい純米吟醸酒となります。風味100%を閉じ込めた音楽振動熟成の無濾過生原酒を是非お楽しみください。

https://www.amanosake.com/


【西條合資会社について】

西條蔵の創醸は享保三年(西暦1718年) 以来今日まで河内長野の地で酒造業を営んでいます。創醸期より明治末期までは「三木正宗」 大正・昭和を通しては「波之鶴」の銘柄で親しまれ、 昭和46年、古格「天野酒」を復活。知る人ぞ知る地酒の一つ。酒造りに適した高品質米を用いて高度自家精白し、 朴訥な南部杜氏が手間暇を惜しまず醸し上げる一滴一滴は、芳り高く醇らか。 とりわけ『純米造り』に秀でた蔵元として 酒通から高い評価を得ている。

https://www.amanosake.com/


【東武百貨店:47都道府県 にっぽんのグルメショーについて】

今回、「47都道府県 にっぽんのグルメショー」を、東武百貨店池袋店において、2023年3月9日(木)~14日(火)まで6日間にわたって開催されます。当グルメショーは、全国各地の美味しい逸品を取り揃えた展示販売会です。老舗の味や行列店の味、話題の絶品スイーツなどをはじめ、ご当地グルメなど、会場にて、出来立てを提供するイートインや実演での旅気分やグルメ旅をお楽しみいただけます。

・開催日時 2023年3月9日(木)~14日(火) 6日間 午前10時~午後7時

・開催会場 東武百貨店池袋店 8階 催事場


【関連プレスリリース】

◆オンキヨー株式会社グルメショー出展のお知らせ(2023年3月8日付)

当社は、今後、お客様に当社技術によるお酒等の新しい体験をしていただけるよう、各種イベント等に参加する予定です。


◆Matured by Onkyo について

当社ルーツの1946 年創業以来、当社は音を扱う専門メーカーとして測定器だけの評価に頼らず、感覚量を技術に落とし込むといったオーディオ設計を行ってまいりました。“物理的な正しさで再生純度を高め、音楽表現力を引き出すオーディオ設計を食品に応用し、音楽がもつ自然の力を使って素材のポテンシャルを最大限に引き出す” をテーマに音楽振動が酵母に与える影響について東京農業大学とともに研究解明を進めております。

それぞれの環境に合わせた最適な音楽加振と味への追求を「Matured by Onkyo」として掲げ、今後多くの分野において付加価値のある提案を行ってまいります。

https://onkyo.net/matured/


プレスリリースPDF
.pdf
ダウンロード:PDF • 676KB

Studio FgGプロジェクト.本格シミュレーションRPG『アスタータタリクス』
ボイス搭載ワイヤレスイヤホンを期間限定で受注販売
~ 「WIRELESS EARPHONES/CP-TWS01B ASTATA」 ~

2024-04-19

TVアニメ 『無職転生Ⅱ ~異世界行ったら本気だす~』
新規録り下ろしボイス搭載ワイヤレスイヤホンを期間限定で受注販売
~ 「WIRELESS EARPHONES/CP-TWS01A MT2」 ~

2024-04-18

「青春ブタ野郎」シリーズ
新規録り下ろし音声ガイダンス搭載ワイヤレスイヤホンを期間限定で受注販売
~ 「ANIMA AOW01 AOBUTA」 ~

2024-04-18

最新記事

bottom of page